AXHUMブランディング塾 4日目講義開催。
AXHUM (2011年10月31日 18:37)
10月29日(土)13:00~16:30 AXHUMブランディング塾4日目講義が開催されました。
 
第6回(13:00~14:30)は、「コーポレートブランディングとプロダクトデザイン」をテーマに事例を用いて行いました。
コーポレートブランドアイデンティティをプロダクトに展開していく場面において、その基本となる考え方やプロセスについて、事例を用いた講義とディスカッションを行い、コーポレートブランディングにおけるプロダクトデザインの役割や重要性について理解を深めました。
また、受講生から自社のプロダクトデザイン開発事例の紹介・発表もあり、塾生の意見や質問の活発化をみました。

第7回(14:45~16:30)では、「ストアブランドの構築」をテーマに、事例を用いながら、ストアブランド構築における考え方、デザイン開発、ガイドラインを用いた店舗マネジメントの在り方について講義とディスカッションを行いました。
また、受講生からも自社の商業施設の環境デザインの紹介があり、現場での取り組み事例が関心を高めました。講師を含め塾生同志の販売・サービスの現場であり、ブランド体験の場であるストアブランド構築の過程と、ストアデザインマネジメントの重要性について理解を深めました。

20111029_kakimoto.jpg 20111029_hosoda.jpg

  
(左)第6回:「コーポレートブランディングとプロダクトデザイン」講師 柿本篤史 チーフデザイナー
(右)第7回:「ストアブランドの構築」講師 細田純平 チーフデザイナー
ともに(AXHUM Consulting)
 
20111029_ABC.jpg


今回は、講義終了後、受講生からの発案で懇親会が開かれ、お酒をいただきながらブランド談義や日々の取り組みや関心事など、和やかな中にも有意義な情報交換を行うことができました。
ブランディング塾についても、単発のセミナーでは得られないトータルにブランディングを学べる機会を得てよかったという声や、自社内では経験できない異業種のブランド担当者との意見や情報交換ができる有意義な場になっているという話を聞くことができ、事務局として後半の開催に向けてさらにいい講義と交流の場にしたいという思いを強くしました。


4日目講義内容
 
第6回:コーポレートブランディングとプロダクトデザイン
1. 現代のコーポレートブランディング3者鼎立

2. 事例1:X社 
  (1)コーポレートブランディングにおけるプロダクトの位置づけ 
  (2)プロダクトデザインガイドライン 
   ・プロダクトデザインコンセプト ・プリンシプル ・トーン&マナー 
  (3)具体的なプロダクトデザインの開発導入 
  (4)展示ブースの見せ方の変化  

3. 事例2:Y社 
  (1)コーポレートブランディングにおけるプロダクトの位置づけ 
  (2)プロダクトデザインコンセプト、商品MD、製品から商品ブランド 
 (3)コーポレートブランディングによるプロダクト全体の見直しと再開発

4. 事例3:Z社 
 自動車のプロダクトデザイン開発 


第7回:ストアブランドの構築
1. コーポレートブランディングとストアブランディング
2. ストアブランディングを構成する要素
3. ストアブランディングの実際
 A.S社ストアブランディングの流れ
 B.最近の店舗事例
 C.店舗デザインのマネジメント(店舗ガイドライン)
4. 今後のストアブランディング
 
 
4日目の内容について詳しくは、下記リンクをご覧ください。
 
→第6回:コーポレートブランディングとプロダクトデザイン
→第7回:ストアブランドの構築

 
  • HOME
  • > AXHUMブランディング塾 4日目講義開催。
Topics