×

About

Ready to drive innovative changes.

Axhum Purpose

player button

Axhum Purpose

Evolving identities create the vision,
and move people and society.

不確実な環境、時代の変化の中で、誰もが変革・変容を求められる今、
大切なのは、変わらない本質を見極めることと、新たな価値創出への挑戦を続けること。
それこそが、より強く、魅力的なアイデンティティの進化をもたらします。
アクサムは、ストラテジーとクリエイティブの力で、
人々に共感や感動を与えるブランドアイデンティティを構築し、企業に変革を生み出します。

Axhum Values

Axhum Values

  • Dreams & Curiosity

    夢と好奇心を持つこと

    夢と好奇心を持ち、夢中になる
  • Shape the Essence

    本質を掴むこと

    真摯な姿勢と深い洞察で本質を見極める
  • Creativity

    クリエイティブであること

    創造が変革を生み出す
  • Esprit

    エスプリに富むこと

    知的でユニークであることを忘れない
  • Set the Future

    未来を仕掛ける

    次の未来を拓く準備をする

Axhum History

アクサムの歩み

  • 1989 - 1999 創業期
  • 2000 - 2009 成長期
  • 2010 - 2019 はずみ期
  • 2020- 変革期
  • 1989 - 1999 創業期

    アイデンティティの時代

    CI会社PAOSから独立し、コーポレートマーケティングとコーポレートブランディングの融合を試みた時代。

    PAOS/電通との協業によって大企業から行政、非営利組織のブランディングプロジェクトに参加。

    iMacとThink DifferentによるApple社の再生と進化が、コーポレートブランディングに大きな影響を与えた時代だった。

    主なクライアント:
    • 日本航空
    • 日本トランスオーシャン航空
    • 王子製紙
    • 沖縄県
    • 中央酪農会議
    • Cheil Jedang (Samsong)
      など
    PAOSとの協業
  • 2000 - 2009 成長期

    パラダイムシフトの時代

    NTTやDoCoMoのクリエイティブディレクションをしたPAOSの佐野豊が、取締役CDとしてAxhumの経営に参加。

    auや日清オイリオなどのクリエイティブと同時に、東西ドイツ併合とともに市民によるデザイン運動を進めたMetaDesign(Berlin)との協業をスタート。

    世界のブランディングの手法を調査するために、WorldBranding Committeを創設し、 単行書「WorldBranding」(和英版)を国内外で編集発行。グローバルな手法を総合し、日本ならではの、Axhumオリジナルのブランディングモデルを構築していく。

    主なクライアント:
    • au/KDDI
    • 日清オイリオ
    • SONY
    • Human Group
    • FANCL
    • メリルリンチ日本証券
      など
    Meta Designとの協業
  • 2010 - 2019 はずみ期

    パーパスと変革の時代

    Axhumオリジナルのブランディングモデルを構築してきたことに変革を求めるグローバルな企業経営者からの関心が高まり、 それぞれの企業文化や組織マネジメントに適応した固有のブランディングモデルをクライアントとのパートナーシップをもって開発。

    Lippincott(New York)との協業によって、企業の存在意義やパーパスの開発から、ビジョンを実現するためのグローバルブランディングを展開し、垂直的な企業成長と価値創造を実現していった。

    主なクライアント:
    • 日立製作所
    • Sysmex
    • Seria
    • TEL(東京エレクトロン)
    • Sangetsu
    • 慶應義塾
      など
    Lippincottとの協業
  • 2020 - 変革期

    進化とニューノーマルの時代

    ニューノーマルの時代が到来し、企業が社会的な変革と価値を生み出し、戦略的なアイデンティティの進化が、企業や社会にビジョンを与える時代となる。

    ブランディングは、個人と社会、リアルとバーチャル、日本と世界のシームレスな問題解決を生み出す。Kontrapunkt(Copenhagen)との協業などにより、企業それぞれのオリジナルな書体開発など、デザイン開発のコンテンツも進化しようとしている。

    主なクライアント:
    • SEIYU
    • ELECOM
    • 日立製作所
    • Sysmex
    • Seria
    • TEL(東京エレクトロン)
      など
    Kontrapunktとの協業

社名の由来

「AXHUM」の「a」は、日本語のひらがなの一番最初のことば「あ」。サンスクリット語で”宇宙の初め””万物の根源”を意味します。「AXHUM」の「hum」は、日本語のひらがなの最後の言葉「ん」。“宇宙の究極”、”万物が最終的に具現する知徳”を意味します。

「AXHUM」は、そのような「a」と「hum」との間に存在する無限の宇宙から最適解「x」を生み出して、変革の「x」を導くという意味で名付けられました。

複雑化する諸問題に対して、要素還元主義的な視点や左脳的な論理だけではなく、全体観的な視点と右脳的な直感やエモーション、美学を大切にした、新しい時代を生み出す、新しい価値の枠組みを提案し続けたい、という願いが込められています。

また、ひらがなの50音「あ」から「ん」は、1000年以上昔の日本の女性が生み出した文字と言われており、その人間的な「たおやかさ=美しくしなやかさな様」を大切にする「和」の文化を継承し、普遍化したいという願いからでもあります。

京都 大徳寺 龍源院の枯山水 方丈東側庭園
京都 大徳寺
龍源院の枯山水
方丈東側庭園
豊臣秀吉から「あうんの庭」と名付けられた石庭

Short facts

What 企業や組織のコーポレートブランディングおよびアイデンティティ経営に関する
戦略立案と具体的な施策ディレクションのコンサルティング
Company 株式会社アクサム AXHUM, Inc.
Representative Director 南山 宏之
Established 1989.5.15
Capital 1000万
Obtain approval JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013)